ニードル脱毛のメリットについて

ニードル脱毛には、
●オペ前の自己処理要らず
●色黒の人でも脱毛可能
●産毛や白髪も脱毛可能
●ワキガ体質の改良
といった主に4つのメリットがあります。
ニードル脱毛のメリットについて
●オペ前の自己処理要らず
レーザー脱毛や光脱毛は、オペを受ける前に無駄毛を自己処置しなければいけません。
ニードル脱毛は、毛穴がどの辺なのか分りやすいように、毛が5から10ミリもえている状況でオペを実施します。
そのせいで、オペを受ける前の自己処置が不必要なのです。

●色黒の人でも脱毛可能
ニードル脱毛は、色黒の人や、色素沈着のある人でもオペが可能です。
ダイレクトに毛穴に針を刺してオペするので、肌色が脱毛にインフルエンスすることは無いです。
色黒で、レーザー脱毛や光脱毛を受けることが無理な人には喜ばしい脱毛法です。

●産毛や白髪も脱毛可能
産毛や白髪も脱毛できるところが、ニードル脱毛の特質です。
レーザー脱毛や光脱毛は、メラニン色素にフィードバックして毛根を取りつぶすので、色素の薄っぺらの産毛や白髪には効き目がありません。
ニードル脱毛なら、毛母細胞をダイレクトに壊滅するので、毛色に関係なくオペを受けられます。
同様の訳合いで、ほくろの毛に仕懸かけるのも最大のチャームです。

●ワキガ体質の改良
ニードル脱毛でワキをオペすると、ワキガ体質を抑制することができます。
ワキガ体質の人は、毛根にある大汗腺が誘因で汗が匂いますが、ニードル脱毛はその汗腺の一部を壊滅するため、匂いを緩和します。
また、脱毛により毛が無くなることも、匂いが抑制できる主点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です